NEWS

MARK STYLER株式会社(代表取締役社長:秋山 正則、本社:東京都渋谷区) が運営するファッションブランド「jouetie」は、「ご近所物語」とのコラボレーションアイテムを2019年2月1日(金)から、jouetie全店舗、RUNWAY channel及び ZOZOTOWNにて販売します。

「NANA-ナナ-」「天使なんかじゃない」など、多くの名作を生み出してきた漫画家矢沢あい先生の作品の中から、jouetieクリエイティブディレクターAMIAYAのバイブルでもあり、ファッションに興味を持つきっかけになった「ご近所物語」との夢のコラボレーションが実現しました。




■商品概要

ご近所物語 実果子 プルオーバー 9,000円(税抜)
作品内で思い切って髪をピンクにする実果子。ピンク×グリーンやブルーなどキャッチーなカラーコントラストが目を惹くお気に入りのイラストと、欠かせないタイトルロゴを後ろに刺繍したプルオーバー。

 



ご近所物語 HAPPY BERRY フーディー
 9,000円(税抜)
フロントには作品内に登場する実果子のブランド「HAPPY BERRY」のロゴを刺繍し、カラフルな配色で、ポップでインパクトのある実果子のイラストをプリントで仕上げたフーディー。



 



ご近所物語 シーンカットロンT
 8,000円(税抜)
フロント、バックで実果子とツトムのそれぞれ違った愛らしいシーンを切り取りプリントしたロンT。 実果子のブランド「HAPPY BERRY」のマークをさりげなく刺繍したところもこだわり。

 

 


■漫画「ご近所物語」とは
矢澤芸術学院(通称ヤザガク)に通う主人公・幸田実果子は将来デザイナー志望のお洒落な高校1年生の女の子。自分のブランドを持つ夢に向かって頑張る実果子と幼なじみの山口ツトムとの恋、個性的な仲間達との友情と青春の物語です。作品中に登場する、ハイセンスなファッションやデザインが女の子の憧れの的になりました。1995~1997年にりぼん(集英社)に連載され、アニメ化もされています。

 

 

■jouetieクリエイティブディレクターAMIAYA
TOKYOを代表するファッションアイコンとして活躍中のツインズユニット。
原宿のストリートスナップで注目を集めモデルとしてデビュー。さらにアーティスト、DJと活動の幅を広げ、日本のポップカルチャーを世界へ発信する存在に。クリエイティブディレクターを務める「jouetie」は幅広い層から支持される人気ブランドへと成長し、海外 進出をも果たす。ファッションと音楽を融合させた彼女たちの表現に、さらなる活躍が期待されている。

 



■jouetieブランドコンセプト
ストリートスタイルをベースにインポート、ロック、モード、ガーリ―テイストのスタイリングをMIX&セレクト。
様々なスパイスのMIXが、年齢を重ねてもワンランク上で遊び心のあるファッションとライフスタイルを楽しむ女性を演出します。

 

 

■jouetieオフィシャルサイト/SNS
HP:https://jouetie.com/
Web Store:http://runway-webstore.com/jouetie/
Instagram:https://www.instagram.com/jouetie_official/
Twitter:https://twitter.com/jouetie_com
Blog:http://ameblo.jp/jouetie-fashionista/

 

PAGE TOP